職場関係

挨拶をしない社会人 その理由は?

貴方の職場で挨拶しない人居ませんか?

挨拶をしない人でも様々なケース、心理が隠されているのです。

こちらから挨拶しないとしてこない受け身タイプ。

挨拶しているのに無視された。

など色々ありますよね?

ここではそんな挨拶をしない社会人のその理由や特徴、対策などお話していきます。

挨拶する社会人の特徴

自分から挨拶できる社会人 

自分から進んで挨拶出来る人は気さくで面倒見の良い社交的な人です。

その理由は人とのコミュニケーションを大切にしています。

僕の場合は職場などにおいては社内の人達やそのお客さんなど自分の仕事や生活に関わる人には挨拶をする様にしています。

しかし社内にお弁当を持って来て下さった業者さんや、自動販売機の補充に来た業者さん。要するに外部の業者さんなどには挨拶をされれば返す様な感じです。

ところがいつのまにかその様な人達と会話する様になり、仲良くなった、気が合うと思った、要するに好印象な人には自分から挨拶する様になります。

その理由は下の方で詳しく書いていきます。

挨拶をされれば返す社会人

自分から挨拶をするのは恥ずかしい、挨拶をして返って来なかったら虚しいと思っている、

余計なコミュニケーションを取りたくない、自分から挨拶する価値が無いと思っている

という人に多いです。

その理由は僕の場合ですと自分から挨拶をすればそこから会話に発展する可能性があります。

という事は言葉のキャッチボールをしなくてはいけません。

上記でも少しお話しましたが、職場においては皆で協力しなくては効率のいい仕事が出来ないのでコミュニケーションを取る様にするのが大事だと思っています。

なので社内の人達や、お客さんなどには自分から挨拶をする様にしているのですが、

上記でも書いた様な業者さん達とはコミュニケーションを取らなくとも仕事や生活には支障が無いので自分からは挨拶していません。

その理由は言い方は悪いですが自分の仕事や生活に特に関係無い人に自分から挨拶をして例えば無視されたらどうでしょう?

「無視しやがって。ムカつく。」と挨拶しなければ良かったと思いませんか?

仮に挨拶が返って来てそこで会話が発生してしまったとします。

会話を返すのが面倒臭いし時間が勿体無いと思いませんか?

その様な会話などしている時間にやれる事があります。

その相手に興味がないなら尚更勿体ないです。

勿論話しかけられたら社交辞令でそれなりに会話はする様にしていますが、手短に済ませる様にしています。

その理由は相手を会話のキャッチボールで拘束する、またはされたくないからです。

人を選んで挨拶する社会人

自分の仕事や生活に支障があるか無いかを判断して人を選んで挨拶する

好き嫌い、気が合う、気が合わないなど人を選んで挨拶する

という様な人が居ます。

その理由はこれも上記で少しお話していますが、僕の場合は職場においては自分の仕事や生活に関わる人には自分から進んで挨拶する様にしています。

しかし上記でも書いた様な業者さん達には自分から挨拶をしませんが挨拶をされればちゃんと返しますし、業者さんでも気があう人なら仲間意識が強まり自分から挨拶するようになります。

社内の人で挨拶をして返って来ない人もいますよね?

その様な人の理由は悪気は無いのですが単に返すのが面倒な人も居ますし、僕の事を嫌いで挨拶しない人も居ると思います。

その様な社内の人にも僕は先手で挨拶をする様にしています。

その理由は挨拶はコミュニケーションを取りやすくする為の行動です。

例え挨拶が返ってこなくても挨拶をしてコミュニケーションを取っておけば仕事がしやすいからです。

ここで「あいつは挨拶しても無視するから挨拶しないようにしよう」などと考えると、お互いの関係がギクシャクしてしまい、仕事に影響がでるかもしれないからです。

要するに社内の人、そうじゃない人、好きな人、嫌いな人でも挨拶を全くしないという事はないです。

進んで挨拶する人は選びますが、嫌いな人に挨拶されたとしても挨拶されたならちゃんと返します。

その理由はそこは人間としてのマナーだと思っていますので。

挨拶されても返さない社会人

悪気は無いけど挨拶を返すのが面倒だと思っている人、相手の事が嫌いだから挨拶しない人、

気持ちに余裕が無く挨拶どころではない人、単純に挨拶が聞こえていなかったという様な人達です。

僕の職場にもこの様な人達は存在します。

普段は会話はしているのに挨拶だけ返ってこない人や、その人の精神状態で挨拶が返ってくる、こない人などです。

その理由は精神状態におきましては何かの事で落ち込んでいたりして挨拶どころじゃない人もいます。

僕の事が嫌いで挨拶しても無視をするというのは過去のアルバイト先でありました苦笑

僕がまだ若い時は挨拶をしても返ってこない人にイラっときて「挨拶しているのに何でしないんですか?」と言ってしまった事があります。

勿論挨拶しているのに対して挨拶を返さないのはマナーとしてどうかな?と思いますが、指摘した所で人間そうそう変わりません。

その理由はかえって人間関係を悪くするだけなので指摘するのは辞めた方がいいです。

その理由はそれだけでエネルギーは消費してしまうのですから。

挨拶をしない社会人の特徴

自分に自信が無い社会人

自分に自信が無い人は挨拶されても「僕に挨拶してくる訳がない」と思っていたりします。

その結果挨拶をされて「僕に言ってるの?いや、後ろの人にかな?」などと振り返ってみたりします笑

これは僕も経験あります笑

これは挨拶というか会話なんですが相手が自分に話しかけてきているのですが「普段は話しかけてこない人なのにおかしいな。。あ!後ろの人かな?」といった具合にです笑

それで振り返ってみたり。。笑

相手に「いやいや、貴方に話しているんですよ」と突っ込まれました笑

プライドが高い社会人

年齢や社会的地位などが相手より高い場合は「自分の方が偉い、格下に挨拶をする必要が無い」という様にプライドが高い人ですかね。

偉そうで印象が悪いです。

このような人には上辺だけの挨拶だけをして距離をおきたいですね。

聞こえてない社会人

そもそも聞こえていないというケースもありえますよね。

イヤフォンなどしていたり、周りが騒がしい、もしくは自分の声が小さい場合には聞こえていないかもしれません。

相手の事が嫌いな社会人

相手の事が嫌いなので「話しかけてくるな、鬱陶しい」と思われています。

その様な理由で挨拶を返してくれません。

必要以上に近づいてはいけません。

その理由は危険だからです。

面倒くさい社会人

悪気はないんですが挨拶を返すのが面倒な人もいます。

挨拶はしないけど普通に会話は出来るし良い人も居ます。

挨拶をしない社会人の対処

名前を入れて挨拶してみる

名前を入れると相手も挨拶を返してくる確率も高くなると思います。

しかし名指しで挨拶しても(ちゃんと聞こえているのに)返してこない人も居ます。

その理由はこういう人は上記でも少し書きましたが悪気は無いけど挨拶を返すのが面倒だと思っている人、最悪あなたの事が嫌いで挨拶を返さない人です。

割り切って付き合う

挨拶してこない人は指摘して簡単に治らないので「この人はこういう人」と割り切る様にした方がいいです。

その理由は「なんで挨拶しないんだ!ムカつく!ムキーっ!!」などと考えているだけでエネルギーを消費してしまうからです。

そのエネルギーは仕事で作業する為に取っておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

挨拶をしない人、出来ない人にはこの様な心理が隠されいたのです。

・挨拶する人の中には自分からする人、されたらする人、人を選んでする人がいる。

・挨拶しない人、出来ない人がいる

・悪意があって挨拶をしないという人だけではない

・挨拶してこないからと指摘するのは辞める(人間関係が悪化する可能性がある為)。

「この人はこういう人」と割り切り、無駄なエネルギーは使わない。

このような点を頭に入れておけば、これからは挨拶されなくてもムカついたりしないはずです。

最後まで読んで頂き有難う御座いました。

-職場関係

© 2024 なかこーブログ Powered by AFFINGER5