人間関係

気が弱いのを直したい人へのアドバイス

普段日常で自分の意見を伝えたり、行動出来ない人居るんじゃないでしょうか?

他人の意見に流されず自分の意志で行動出来るようにしたい!!直したい!!

ここではそんな気が弱いのを直したいと思うような手助けになる事を書いていきます。

気が弱い人の特徴

メリット

気が弱い人のメリットは自分より他人を優先する事ができ、人の話を素直に受け止められます。

そして細やかな事によく気付き、気遣いが出来る人です。

デメリット

気が弱い人のデメリットは自分に自信が無い為声が小さめです。

また優柔不断で自意識過剰、消極的で人の意見に流されやすいです。

気が弱い原因

周囲の人に嫌われたくないから

自分の意見を言ったり行動した時の相手の反応に恐れています。

反対されるのが怖いので相手の意見や行動に身を任せてしまいます。

相手に合わせていれば嫌われないと思っています。

小さい頃から怒られる機会が多かった

小さい頃から親などに「〇〇!ダメでしょ!?」「どうしてできないの!!」などとよく怒られていた為それがトラウマになっているケースがあります。

逆に気が強い人の特徴 

自分の意見をちゃんと言える、自分を優先できる、他人に嫌われる事を恐れない、負けず嫌いで自分を持っている人です。

したいと思った事は実行します。

気が弱いのを直すには?

いつもより大きめな声を出す

気が弱い人は声が小さくボソボソと話しがちです。

大きな声ではっきり話す様にする事で自分に自信がついてきます。

いきなり大きな声で話すのは気が弱い人にはハードルが高いと思うので少しずつ声のボリュームを上げるといった段階を踏んでいくのが良いと思います。

成功体験を積み重ねて自信をつける

どんな小さな事でもいいので何かに取り組んでみましょう。

満足のいく結果になればそれは自信に変わります。

例えばある資格の勉強をしていて、その試験に受かり見事資格を習得したとかそういう事でも良いのです。

自分の意見をちゃんと伝える

人の意見に流されていてはいつまでも気が弱いままです。

「僕はこっちの方が良いな」「ここはこうしたい」などと勇気を出して言えるようにしましょう。

相手の目を見て会話する

気が弱い人は目を逸らしがちです。

目を見るのが苦手な人は鼻や首を見る様にするとストレスは軽減されます。

まずはその辺から始めていくのも良いでしょう。

姿勢を正す

気が弱い人は猫背でオドオドした姿勢の人が多いです。

姿勢を伸ばし胸を張り、堂々とした態度で構えましょう。

筋トレをする

単純に力はつきますし、相手より大きい体になった事で自信が付きます。

「いざとなったらこの力で倒せるんだぞ」という様にです。

暴力はダメですけどね笑

また自分より小さい物って恐怖が少ないものです。

他にはハードな筋トレに耐える為に得られた忍耐力、精神向上によるものです。

聞き流せるようにする

例えば否定された時に気が弱い人は真に受けてしまいます。

「僕はダメな奴だ。」「なんでこんな事言われないといけないんだろう」

とネガティブに捉えるのではなく「仕方がない」「人それぞれ意見は違う」「意見を反対されない奴なんていない」とポジティブな気持ちで聞き流せる様にしましょう。

まとめ

試行錯誤して行動しなければいつまでたっても気が弱いのを直す事は出来ません。

改善策のハードルが高いのであればそのレベルを落として取り組んで行き、段階的に徐々に直していきましょう。

「あいつは気が弱い」と馬鹿にしてくる人を見返しましょう。

気が弱い人を卒業し、気が強い人に生まれ変わりましょう。

-人間関係

© 2024 なかこーブログ Powered by AFFINGER5