ライフ

お酒に逃げる人の心理、お酒の代わりに趣味を持とう

僕達は日頃ストレスを、何らかの原因で溜めてしまいます。

そのストレスの処理はどうしてますか?

カラオケでストレス発散、美味しい物を食べるといったことや、ショッピングや旅行など色々ありますよね?

では自分のストレス発散はお酒だという方、いらっしゃいますか?

僕もお酒は大好きです。

しかし時期にもよりますが普段は飲まないようにしています。

それでは今回は「お酒に逃げる人の心理、お酒の代わりに趣味を持とう」と題しまして、詳しく書いていきたいと思います。

お酒に逃げる人は趣味が無い

例えば僕の場合は、体を鍛えるのが趣味で、毎日筋トレ、有酸素運動をしています。

筋トレ、有酸素運動を頑張ってやりきると、スカッとして、ストレスも吹っ飛びます。

好きな音楽を聴きながらやると、さらにやる気が出ます。

他の方はどうでしょう?

カラオケが趣味ならカラオケでストレスを発散出来ますし、ダーツが好きならダーツでストレスを発散出来ます。

しかし、無趣味な人はストレスを発散させる手段が無いので、お酒に逃げるのだと思います。

お酒は手っ取り早く、酔えば気持ちよくなりますからね。

その辺のスーパーやコンビニで気軽に買えて、価格もお手頃です。

なので、そのような心理があります。

お酒に逃げるのはNG

お酒は依存しやすく、飲み過ぎはアルコール中毒になる危険があります。

また、お酒の飲み過ぎは、生活習慣病にかかる危険もあるのです。

酔って気持ち良くなり、「もう一杯。。もう一杯。。」と手を差し伸べてしまいがちです。

また、心理的に強いストレスを抱えてしまうと、いくら呑んでもストレスを発散する事が出来ず、お酒を呑み過ぎる可能性があります。

それに、お酒には糖質も結構含まれているので、お酒を飲み過ぎると太ってしまいます。

更にお酒は心理的に思考をマヒさせ、「お腹が空いている」と錯覚させるので食べ過ぎる危険があります。

飲み会の閉めにはラーメン食べて帰る人は結構いるんじゃないでしょうか?

散々飲み食いしても、閉めにラーメンを食べる事が出来るのはお酒によって、思考がマヒしてるからなんですね。

僕も過去に、特に趣味といったものがなく、毎日仕事から帰ってきてはお酒を飲んでいたんです。

「もういらない」と思うまで飲んでいました。

そしたらいつの間にか結構太っていたんです。

体脂肪は25%位あったと思います。

顔は大きく、頬の辺りがパンパンに張っていました。

その時の写真があるのですが、見る度に「醜いなぁ。。」と思ってしまいます。

ある時、筋トレやダイエットに目覚めてからは、時期によっては滅多にお酒を飲まなくなりました。

時期というのは、減量期の事です。

筋肉というのは増量期、減量期に分けた方が効率良く筋肉を付けられるので、僕もそのようにしています。

因みに現在は体脂肪15%位です。

お酒に逃げるのを辞めて趣味を見つけよう

お酒は体を蝕みます。

お酒以外でストレスを発散させる事が大事です。

その為には、趣味を見つける事です。

何かやってみたい、興味のある事はありませんか?

まずはそのような物を始めてみましょう。

ハマる事が出来たなら、あなたはお酒に逃げる事をしなくとも、ストレスを発散出来るのです。

お勧めはボディーメイクを趣味にする事です。

ボディーメイクを趣味にしたなら、お酒はボディーメイクにおいては害でしかないので、自然とお酒に逃げる事はしなくなります。

お酒を飲むと太りますからね。

さて、こちらを見れば、貴方がやってみたい事が見つかるかもしれませんよ?↓↓↓

https://agent-network.com/column/workstyle270/

まとめ

・お酒に逃げる人は趣味が無い

趣味がある人は趣味でストレスを発散出来ますが、無趣味な人は趣味で発散出来ない為お酒で発散させようとする。

・お酒に逃げるのはNG

お酒の飲み過ぎは生活習慣病にかかる可能性や、アルコール中毒になる可能性がある。

また、糖質が結構含んでいるので太りやすい。

そして、お酒を飲むと思考をマヒさせ「空腹」であると錯覚し、食べ過ぎてしまう。

・お酒に逃げるのを辞めて趣味を見つけよう

お酒は体を蝕む。

お酒に逃げるのでは無く、趣味を見つけて、趣味でストレスを発散させよう。

 

いかがだったでしょうか?

これでお酒は程々にした方がいいという事が分かって頂けたでしょうか?

では、今回は「お酒に逃げる人の心理、お酒の代わりに趣味を持とう」と題しまして、詳しく書いていきました。

最後まで読んで頂き、有難う御座いました。

-ライフ

© 2024 なかこーブログ Powered by AFFINGER5