職場関係

仕事で足を引っ張られる人が取るべき行動

皆さんは仕事で足を引っ張られるような経験はありますか?

僕も仕事で足を引っ張られる事がよくあります。

いくらノーミスで仕事を順調にこなしていても、その人のせいで仕事のペースを乱され、ストレスを感じる事はよくあります。

今回は「仕事で足を引っ張られる人が取るべき行動」と題しまして、詳しく書いていきます。

足を引っ張る人の特徴

ミスをよくする人、

悪気は無くても要領の悪い人

が挙げられます。

仕事で足を引っ張られるのを防ぐ方法

なるべく足を引っ張られると思った人とは仕事しない

必要最低限以上は一緒に仕事をしないようにする事です。

一緒に仕事をすると、ミスをしたり、サボったりと、何かとあなたの足が引っ張られるような事をしてきます。

自分がいくら仕事を完璧にこなしても、足を引っ張られると意味が無いので。

足を引っ張られると、思うように仕事が進まなくなり、余計なストレスを溜めてしまいます。

そして、その人のせいで上司などに怒られたり、終業時間が遅くなる事もあるのです。

足を引っ張られないように、意見する

例えばミスをしたり、サボったりしていたら、「こうした方がいい」などと意見してみると良いと思います。

しかし角が立つ言い方で指摘をするのは辞めた方がいいです。

関係を悪化させる可能性があります。

逆に「もっと足を引っ張るような事をしてやる」なんて事になったら大変です。

そして1回言って直らなければ、諦めましょう。

そのような人には何度言っても聞く耳を持ちません。

そして「いちいちうるさいな」などと思われてしまいます。

毎回ミスやサボりなどで足を引っ張られ、

「またか」と何度も意見するのは余計なエネルギーを消費するだけです。

そのエネルギーは自分の仕事やプライベートの為に取っておきましょう。

エネルギーの無駄使いはNGです。

上司などに相談する

足を引っ張る人は仕事はサボるし、

自分で解決出来ない場合は上司などに相談するのがいいと思います。

何か対策を練ってくれるかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まとめますと、

・足を引っ張る人の特徴は、仕事はよくサボるし、ミスもする。

 また、要領が悪い人。

・なるべく足を引っ張られそうな人とは仕事はしない。

・足を引っ張られないように意見する。

・上司などに相談する。

です。

それでは今回は「仕事で足を引っ張られる人が取るべき行動」と題しまして、詳しく書いていきました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-職場関係

© 2024 なかこーブログ Powered by AFFINGER5