人間関係

苦手な方必見!!目の合わせ方講座

目を合わせるのが苦手、怖いと感じる方、結構いるんじゃないでしょうか?

こんにちは。

なかこーです。

今回は苦手な方必見!!目の合わせ方講座と題しまして、詳しく書いていきます。

目を合わせられないとイメージダウンに

目を合わせられないと、自信がないと思われたり、相手を嫌っている様な印象を与えてしまいます。

それが恋愛や仕事に響いたら嫌ですよね?

目を合わせられない原因

目を合わせる事に関して、何か不信に思われていないかの不安。

恥ずかしい。

相手の表情を見るのが怖い。

といった要因が挙げられます。

筆者も過去に、頑張って相手の目を合わせるようにするのですが、

相手に「何睨んでるんだよ?」と内心思われているんじゃないかと不安になって中々目を合わせて話す事ができませんでした。

それでも負けずに頑張って合わせるようにすると、凝視しているような感覚になり、不自然な感じになります。

また目を合わせる事を考えれば考える程、余計に意識してしまい、話の内容に頭が廻らなくなるのです。

相手の目をずっと見続けなくてもいい

ずっと視線をそらさずにいると、相手にプレッシャーを与えてしまいます。

「何か文句あるのか?」と思わせてしまう恐れがあります。

なので適度に視線をそらす事が大事です。

うーん」と上を向き、考えながら話しているようにするのもいいと思います。

聞くときには耳を向けて話す素振りを、時折入れるのもいいです。

3秒位の感覚でずらすと、相手にも自分にも、ストレスを軽減させる事ができます。

こちらもずっと目を合わせているのは疲れますからね。

相手のサイドに立って話す

相手の横に立てば、顔をしっかり見て話さなくても良いので緊張しません。

この方法は営業の方が良く使ってます。

筆者もこの手はよく使います。

相手と同じ景色を見ながら話すテクニックです。

目を合わせられるようになる方法

目ではなく眉間付近を眺める

目を見ると緊張してしまうので、眉間を見るようにします。

そうする事で相手の事をボヤっとした感じで見る事が出来るので、気が楽になります。

相手からも、目が合っているかのような感覚を持ってもらえるので、おすすめです。

眉間付近も緊張するようであれば、鼻やアゴから慣らしていくのも手です。

関係が薄い人で目を合わせて話す訓練する

例えばスーパーやコンビニの店員さんなどで練習するといいです。

関係の薄い人であれば、どう思われようが、そこまでダメージは大きくないので、おすすめです。

仲のいい人だと、やはり「ジロジロ目を合わせてきて変とか思われてないかな?」など気にしてしまいます。

スマホなどで練習する

動画モードにして、インカメラ撮影にします。

そのスマホを人だと思って、何か話してみるのです。

その様子を撮影してチェックします。

このようにスマホで目を合わせる特訓ができます。

相手が目を合わせない人の場合

目を合わせるのが苦手な人なので、こちらも意識的に目をそらすようにすると相手の気遣いになります。

勿論適度にそらす事がポイントです。

あまり目をそらすと、苦手な印象を与えてしまうからです。

まとめ

目を合わせられないと、相手に自信がない、嫌われているんじゃないかという印象を与えてしまいます。

目を合わせられない原因は、恥ずかしい、怖い、何か不信に思われていないかの不安などが挙げられます。

目を合わせられるようになる方法は、

相手のサイドに立って話す。

まずは眉間や鼻などを見て話せるようにする。

関係が薄い人で目を合わせる練習をする。

スマホなどで撮影して練習する。

などがあります。

ずっと目をあわせているのは、自分も相手も疲れてしまうので、大体3秒位の感覚で視線をずらすとストレスは軽減します。

いかがでしたでしょうか?

今回は苦手な方必見!!目の合わせ方講座と題しまして、人と会話する際に目を見る方法を書いていきました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-人間関係

© 2024 なかこーブログ Powered by AFFINGER5