家族

父が苦手な人必見!!父と上手くやっていく7つのテクニック!!

『父が苦手だけど、関係が悪くなるのは避けたい。』と悩んでいる父嫌いの人達へ。

そんな悩みを解決できる記事になっています。

なぜなら、筆者も父の事が苦手だからです。

この記事では筆者が経験してきた事を元に、筆者が父の事が苦手な理由5つ、苦手意識を持つとどうなるかを3つ、対処法7つ、その他をご紹介します。

この記事を読み終えれば、父の見方も変わり、上手に付き合っていけますよ。

それでは今回は父が苦手な人必見!!父と上手くやっていく7つのテクニック!!と題しまして、父といい具合に接触していく方法をご紹介していきます。

父が苦手な理由とは?

父はパチンコ依存症

今は大分改善されたのですが、父は当時は借金してまでやっていました。

これが一番苦手になった理由ですね。

筆者も何度か父にお金を渡しに、パチンコ店に行った事があります。

電話で「今いい所なのにお金が無くなってしまって、〇万円持ってきてもらえないか?

あとでお母さんに返させるから」と。

父がパチンコでお金を使い過ぎるおかげで生計にもかなり響いていたのです。

母は何度も筆者に「お金を貸して」と頼んできました。

お金が無く、いつも暗い表情でいる母の顔を見るのが辛かったです。

父は不機嫌になると面倒くさい

筆者の父は突然不機嫌になる時が結構ありました。

誰とも口を利かなくなるのです。

何か声をかけても「ああ。。」としか言わないのです。

下手に刺激すると怒鳴ってきます。

何が原因で怒っているのかも分かりません。

父はいつもハイテンションでついていけない

筆者の父は朝っぱらからテンションが高いです。

ジョークをするのが好きで、朝からそのような事がおこなわれます。

そういったものに反応するのが面倒くさいと思います。

父は声が大きい

筆者の父は普段から話す声が大きいです。

「うるさいな。もうちょっと静かに話せないの?」

と思ってしまいます。

父は元ヤン

筆者の父は昔暴走族にも入っていた元ヤンです。

見た目からしても、怖い容姿をしています。

怒るとかなり迫力があります。

筆者は真逆の性格をしており、気は小さいです。

同時に気弱なのはコンプレックスなので、自分にはない、気の強い父を無意識に妬ましく思っているんだと思います。

筆者はプライドが高いので、「父には負けない」という考えから反発しているのだと思います。

父に苦手意識を持ち続けるとどうなる?

気まずい雰囲気が流れるようになる

特に父が嫌いだと告白しなくても、家族全体が察するものです。

母や兄弟にも気を使わせてしまいます。

家に居づらくなる

台所を使うにも、冷蔵庫に何かを取りにいくにも、そのような場所では父と遭遇するので嫌ですね。

気まずい雰囲気が漂い、その場にいるのが苦痛になります。

何らかの事に対して、話し合う機会がある時に気まずくなる

普段、嫌悪感から話さないようにしていると話合いづらくなります。

機会というのは、家族で何かを決めないといけない時、恋人の紹介、冠婚葬祭などが挙げられます。

距離が開くと修復しづらい

一度距離が開くと、仲良くする意志があっても恥ずかしさから中々縮められません。

今まで話していなかったのに急に話すようになるのは違和感があるからです。

父は悩んでいる

かわいい息子が自分を嫌っている。

父はどうしたら仲良くなれるのかと思い悩んでいます。

しかし変に声をかけて、益々嫌われてしまうかもしれないという恐怖心から、挨拶程度しか出来なくなります。

父への苦手意識を解消するテクニック

気になる部分は指摘する

伝えないと分ってもらえません。

しかし、やんわり提案するのがポイントです。

きつく言ってしまうと空気が悪くなる恐れがあります。

父も自分と同じ人間なのであると認識する

父だからと特別扱いしてはいけません。

1人の人間として見る事が大事です。

父だって悲しんだり、怒ったり、悩んだりします。

もし父がいなくなったらと考えてみる

普段、父に苦手意識を抱いている筆者ですが、突然いなくなったら後悔すると思います。

「あの時もっと話しかければ良かった」と。

たまに父がいなくなってしまう夢を見る時があります。

そんな時は決まって、目を覚ますと涙を流しています

このように、父がいなくなるとどうなるのかという事を一度考えてみるといいです。

父が苦手で溜まった苛立ちを解消する方法

趣味や好きな事に打ち込む

好きな事をするのはストレスを緩和させる効果があります。

筆者は筋トレやジョギングなどをしたり、美味しい物を食べたりします。

他には旅行やドライブ、写真撮影などをすると心が満たされます。

家族に相談する

父を一番知っているのは家族です。

1人では解決できないのであれば、母や祖父母、兄弟などに悩みを聞いてもらいましょう。

最低でも挨拶はするようにしよう

せめて挨拶だけでも交わすようにしましょう。

挨拶すら無いと、全く話す機会が無くなってしまい、気まずくなってしまいます。

どうしてもメンタル的に、きつい場合は別居を考える

離れてから気付く事もあると思います。

上述した事を試してみて、それでも一緒に居る事がストレスに感じるのであれば、一度別居してみるのも、ありです。

今までは父が一生懸命働いて稼いだお金で生活していました。

一人暮らしなどすると、全て自分の力で生活していかなくてはいけません。

筆者は実家暮らしです。

もちろん自分も生活費は負担していますが、父がいなければお金の面で結構きついです。

父が健康で現役で働いてくれていることは、非常にありがたい事ですね。

まとめ

・筆者が父の事が苦手な理由はパチンコ依存症、突然のふてくされ、

 いつもハイテンション、声が大きいなど。

・苦手意識を解消するテクニックは、気になる部分は指摘する、

 父も自分と同じ人間なのであると認識する、もし父がいなくなったらと考えてみる。

・1度距離が開くと修復しづらい。

・どうしたら関係を良くする事ができるかと父は悩んでいる。

・溜まった苛立ちを解消する方法は、趣味や好きな事に打ち込む、家族に相談する。

・最低限挨拶は交わすようにする。

・どうしてもメンタル的に、きつい場合は別居を考える。

必ずしも父とは、みんな仲がいいとは限りませんよね?

しかし苦手とはいえ父親なんですから上手くやっていかなくてはいけません。

父とは一生の付き合いになるのですから。

家族トラブルで事件に発展するケースも非常に多いです。

そんな事にならないように気をつけたいですね。

以上、父が苦手な人必見!!父と上手くやっていく7つのテクニック!!でした。

 

-家族

© 2024 なかこーブログ Powered by AFFINGER5