職場関係

最悪!?居心地悪い職場!!5つの特徴と6つの改善法

居心地の悪い職場の特徴と改善法、知りたくはありませんか?

実は、この記事でご紹介する『最悪!?居心地悪い職場!!5つの特徴と6つの改善法』を読む事で、落ち着けない勤め先の習性や改良方法を知ることが出来ます。

記事を読み終えると、居心地悪い職場でも上手くやっていくコツを掴めます。

居心地が悪い職場の特徴

職場の空気が悪い

会話が無かったり、挨拶をしても反応が薄かったりします。

何故かというと、やる気が無く、だるいと思っている人が多い為です。

またはノルマに追われイライラしている人が多い為ですね。

このように心に余裕が無い人達が集まると職場の雰囲気は悪くなってしまいます。

筆者の職場も空気が悪いですね。

そのような人達は、やる気が全く無く、最低限の仕事しかしません。

挨拶もしてきませんね。

こちらからしても返ってこない時もあります。

返ってきたとしても、目もあわせず適当に済ませるといった感じでしょうか。

また、イライラした態度が顔や行動に出ている人もいます。

そんな人がいると社内のムードが悪化します。

人間関係がギクシャクしている

従業員同士が仲が悪い為ギスギスしています。

筆者の職場も人間関係が良くないです。

一緒に仕事していく以上は、関係を悪くしては支障が出てしまうので態度を表面上に出す事はありません。

なので上辺だけ仲良くしている感じです。

しかし行動から相手を思いやる気持ちなどが全く無いので、心の中では嫌悪しているのでしょう。

陰では愚痴を言い合っている光景は何度も見てきました。

職場でいじめや嫌がらせが存在する

直接的な物もあれば影でコソコソおこなう物もあります。

直接的というのは、言葉で相手を毒突いたりする事です。

「馬鹿」『アホ」「早く辞めろ」などと威圧的に言葉の暴力を振るう事ですね。

陰でコソコソというのは、物を隠したり陰口を叩くなどが挙げられます。

筆者の職場でも嫌がらせする人がいるんですよねー。

その人は社内のボス的な位置に立つ人で、誰も逆らえないんです。

おまけに執念深い人で一度目に付けられたら、ずっと嫌悪感を抱かれてしまいます。

因みに嫌がらせというのは陰口はもちろん、急に罵倒してきたり、物を投げてきたりとかです笑

凄いですよね。

本当子供かって思いますよ。。苦笑

筆者は当たり障りの無いように上手く交わしてます笑

職場で馬が合う人がいない

馬の合う人がいなければ会話などしても面白くないですよね。

筆者も職場には馬の合う人がいません。

おそらく歳が非常に離れているせいだと思います。

筆者の父との方が歳が近い感じです。

なので会話していても価値観が違ったりというのは感じますね。

また、そのような人は価値観のずれから話に対して突っ込んできたりします。

面倒なので必要最低限以上は近付かないようにしています。

職場で各々が孤立している

各自が孤立している為に交流がありません。

なので会話も必要最低限以上しないようにしています。

筆者も、これにあてはまりますね。

基本的に職場の人とは深い仲にはなりたいと思っていないんです。

プライベートと仕事は分けたいので。

例えば社内に恋人が出来たとしましょう。

喧嘩などした時には仕事に支障でますよね?

それと同じ事で、職場の人とプライベートでも付き合いがあると仕事がしづらくなってしまう時があるんです。

価値観の違いから意見したいところを遠慮してしまったりですね。

なので仕事の事以外では付き合わないようにしています。

職場の居心地を改善する方法

周囲の人達とのコミュニケーションを意図的に取るようにする

具体的には、挨拶をする、会話をする、飲み物をおごる、作業を手伝うなどが挙げられます。

順序を追って説明します。

まずは挨拶ですが、これを基本的に進んで、していかなくてはいけません。

何事も挨拶から始まり挨拶で終わります

第一に挨拶が出来なくてはコミュニケーションを取る事は出来ないのです。

挨拶をする時はしっかり顔を見てするようにしましょう。

顔をそむけて挨拶をすると、適当に済ませてる感があります。

【参考記事】

https://nakako1204.org/2020/06/02/%e8%8b%a6%e6%89%8b%e3%81%aa%e6%96%b9%e5%bf%85%e8%a6%8b%ef%bc%81%ef%bc%81%e7%9b%ae%e3%81%ae%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b%e6%96%b9%e8%ac%9b%e5%ba%a7/

続いて会話についてお話していきます。

会話の内容はなんでも構わないのです。

「今日は天気が悪いですねぇ~」などと天気の事を一言話すだけでも大分違います。

次は飲み物を奢る事についてです。

暑い時には「熱中症にならないように気をつけようね!」など、一言添えて、たまには奢ってみるのも効果的です。

ただしおごり過ぎるとお金が無くなるので、適度におこなうのがポイントです。

今度は相手が何か差し入れをしてくれるようになりますよ。

最後に作業を手伝うです。

手が空いている時には積極的に手伝うようにするのが良いですよ。

相手からは思いやりのある人だと認識されるようになります。

また、逆に手伝ってくれるようになります。

なるべく笑顔を絶やさないようにする

真顔だと怖い印象を与えてしまいます。

出来るだけ笑顔でいる事を心がけましょう。

筆者はある事をきっかけに笑顔を意識的に心がけるようになりました。

その事について少しお話します。

筆者の通っている某店のお話です。

そこの人達は常に笑顔を絶やさないんです。

すれ違いざまには笑顔で挨拶してくれるし気持ちが良かったんですよね。

笑顔が絶えない人って話しかけやすいですよね?

そこで筆者も「この人たちを見習おう」と思い、なるべく笑顔で接するようにしました。

筆者の仕事は接客業なので、まずは笑顔で挨拶をする事から始めました。

すると、こちらから挨拶しないと挨拶しなかった人が、相手から挨拶をしてきてくれるようになりました。

また、「今日は暑いね~」などと一言添えてきてくれるようになりました。

このように笑顔を絶やさないようにする事が大事ですね。

周囲の人への気配りを怠らない

自己中な人は嫌悪されます。

「〇〇をしたら相手に負担かけちゃうかな?」

「〇〇を言ったら傷つけちゃうかも。。」

と相手を思いやる姿勢が大事です。

筆者の職場ではなんでも仕事を押し付けてくる上司がいます。

いくら上司とはいっても「自分が提案した事は自分でやってよ」と思います。

このような事から他人の事なんて、どうでもいいというのが伝わってきませんか?

それを察知した筆者は、なるべく必要最低限以上に近づかないようにしています。

ジョークを言うようにする

冗談を言う事で、その場を和ませる事が出来ます。

また「この人は冗談の通じる面白い人」と認識され、周囲から話しやすい存在になります。

しかし適度におこなうのがポイントです。

あまり冗談を連発しているとウザがられてしまいます。

筆者の上司も、しつこい位に冗談を言ってくる人がいて、反応をいちいちしなくてはいけないのが面倒でした。

また、真面目な話をしているにも関わらず、冗談メインに話してきたりしてイライラした事があります。

職場でいじめられてる人の相談を受ける

そのような人達の話を聞いてあげましょう。

対処できそうな場合はアドバイスします。

ここで注意が必要なんですが、あまり直接的にいじめている人に刺激を与えてはいけません。

今度はあなたが標的にされてしまいますので、その辺りの調節はしていかなくていけません。

ポジティブなワードを発する努力をする

「ありがとう!」

「大丈夫!」

「嬉しい!」

などとポジティブなワードを発するようにする事で、社内の雰囲気を明るくする効果があります。

「もうダメだ」

「できない」

「疲れた」

というネガティブなワードは逆に雰囲気を暗くし、やる気を低下させてしまうので気を付けましょう。

筆者の職場でも、いつも会社や従業員の不満を話す人がいるんですが、やはりそのようなネガティブなワードを耳にするとモチベーションが下がってしまいますね汗。

まとめ

居心地が悪い職場の特徴

・仕事場のムードがまずい

・人間関係がぎこちない

・いじめや中傷がある

・相性が良い人がいない

・それぞれが孤立している

職場の雰囲気を改善する方法

・付近の人達とのコミュニケーションを意図的に取るようにする

・極力スマイルを絶やさないようにする

・周辺の人達への気づかいを心がける

・冗談を言うようにする

・いじめられている人の問題を聞いてあげる

・プラス思考になる言葉を発する

職場では人間関係は避けては通れないですよね。

人間関係が原因で退職してしまう人は非常に多いです。

人それぞれ価値観が違うので合わないのが当たり前です。

しかし相手に変わってもらうのは難しいので、そのような人とどうやって上手く付き合っていくかを考える事がポイントです。

以上をもちまして、『最悪!?居心地悪い職場!!5つの特徴と6つの改善法』をご紹介しました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-職場関係

© 2024 なかこーブログ Powered by AFFINGER5